話題のオンラインゲームをチェック!

ファンタシースターオンライン2ニュージェネシス 信長の野望 Online

高性能ゲーミングノートパソコン「ALIENWARE(エイリアンウェア)」を購入!

ALIENWARE

Dellの高性能ゲーミングノートパソコン「ALIENWARE(エイリアンウェア)」を新たに購入しましたので紹介したいと思います。

因みに,昨年は「Dell G15 Ryzen Edition (5515) プラチナ(RTX3060搭載)」「Dell G5 15 SE (5505) プラチナ(120Hz・RX5600M搭載)」「Dell Inspiron 14 2-in-1 (5410)」の3機種を購入しました。G15とG5がゲーミングノートパソコン,Inspironが2in1コンパーチブルノートパソコンですね。詳しくは以下の記事をご覧ください。

今回購入したALIENWARE

ALIENWAREシリーズは,Dellのノートパソコンで最上位のブランドとなるゲーミングノートパソコンです。

今回購入したのは「ALIENWARE X17 プレミアム」という17.3インチの機種で,NVDIA GeForce RTX 3070を搭載しています。昨年購入した「Dell G15 Ryzen Edition (5515) プラチナ」がRTX3060でしたので,さらに高性能ということになります。

因みに,「ALIENWARE X17 プレミアム」は購入時点でひとつ前の機種となり,最新は「New Alienware x17 R2 プレミアム」(GeForce RTX 3070 Ti搭載)のように「R2~」という名称になっています。前の機種なので安く買うことができました。基本的なスペックは以下の通りです。

  • CPU:Intel Core i7 11800H
  • グラフィクス:GeForce RTX 3070
  • メモリ:32GB
  • ストレージ:SSD 1TB
  • ディスプレイ:17.3インチ FHD 360Hz
  • OS:Windows 11 Pro

ほとんどのゲームをストレスなく快適にプレイできるスペックですね。ディスプレイは17.3インチの大画面で,リフレッシュレートも360Hzと申し分ない性能です。

FF15ベンチ(FINAL FANTASY XV WINDOWS EDITION ベンチマーク)では,標準品質:14889/軽量品質:16965という結果でした(いずれも「非常に快適」)。

昨年購入した「Dell G15 Ryzen Edition (5515)」のスコアが,標準品質:10957/軽量品質:14058でしたので,やはりかなり差があります(標準が「とても快適」,軽量が「非常に快適」)。

一般的なGPUのベンチマークは以下の通りです。

画像:ノートパソコングラフィック性能比較

CPUについては「Dell G15 Ryzen Edition (5515)」搭載のAMD Ryzen 7 5800Hとほぼ同じ性能ですね。

画像:ノートパソコンCPU性能比較

ALIENWARE X17 プレミアムの外観

写真:ALIENWARE X17 プレミアムの外観

ホワイトのボディは清潔感もあり,デザイン性にも富んでいます。背面のフチが白く光ります。ただ光っているとポートが見え難いです。もっとも一度セッティングしたら頻繁に抜き差しするものではないので,特に問題はありません。

写真:ALIENWARE X17 プレミアムの外観

内側はグレーです。もちろんキーボードのバックライトは細かく光る色を設定できます。因みに,私はALIENWAREのキーボードも一緒に購入しましたので,そちらをメインで使用しています。

まとめ

個人的にはとても満足しています。実際にゲームを動かしての感想については別でまとめたいと思いますが,さしあたり「LOST ARK」「World of Tanks」「プラネットコースター」「フォートナイト」などを動かしてみましたが,非常に快適です。

強いて難点を挙げるなら熱とファンの音ですね。ただこれは高性能のGPUを搭載しているパソコンはどれも同じなので,仕方ないことだとは思います(デスクトップで水冷にすればそのあたりも抑えられますが)。

まだ先の話にはなりますが,「ストリートファイター6」の制作が決定したなので,そういったものもプレイしてみたいですね。

LOST ARK(ロストアーク)

World of Tanks

人気ブログランキング